建設資材総合仮設レンタル・販売

088-843-1122

月~金(祝祭日をのぞく)8:00am~5:00pm

企業情報

ごあいさつ

「オリジナル性を武器に付加価値の高い提案で勝負をする」それが当社のスタイルです。

特許商品『簡易屋根トラス』をはじめ、建設足場・タワークレーンなどのリース、仮設施工計画、施工請負工事を手がけ45周年を迎えることが出来ました。

「仮設だからと手を抜かない」という使命を持ち続け、現場で活躍する方たちの命を守る機材の提供を続けていきます。

代表取締役 𠮷末 達弘

企業理念

私たちは高い倫理観と道徳意識を持ち、法令順守に則りながら現場環境の安全・安心な商品の提供と、人々の快適な生活を支えます。
そして私たちは安全な仮設機材の提供により建設工事に携わる人の命と健康を守ることを使命とし、人々から信頼され自らも誇りを持てる企業を目指します。

経営理念

独創性

私たちが継続的に成長していくためには創造性が必要です。全ての事項でナンバーワンやオンリーワンを目指すため国内・海外と問わず広い視野を持って情報収集を行い、製品開発やサービスを研鑽し続けます。

挑戦と成長

誰もが挑戦と勉強できる環境を提供し、個人の成長と共に企業価値の向上を目指します。
仲間と共に支え合いながら自らの壁を壊し、挑戦し続けることを宣言します。

感動を創造

大胆な行動、正しい判断、誠実な対応、表裏ない行動、私たちはお客様の要求を超越したサービスを提供し続け、お客様に感動していただけるよう全力を尽くします。

企業理念

私たちは高い倫理観と道徳意識を持ち、法令順守に則りながら現場環境の安全・安心な商品の提供と、人々の快適な生活を支えます。
そして私たちは安全な仮設機材の提供により建設工事に携わる人の命と健康を守ることを使命とし、人々から信頼され自らも誇りを持てる企業を目指します。

経営理念

独創性

私たちが継続的に成長していくためには創造性が必要です。全ての事項でナンバーワンやオンリーワンを目指すため国内・海外と問わず広い視野を持って情報収集を行い、製品開発やサービスを研鑽し続けます。

挑戦と成長

誰もが挑戦と勉強できる環境を提供し、個人の成長と共に企業価値の向上を目指します。
仲間と共に支え合いながら自らの壁を壊し、挑戦し続けることを宣言します。

感動を創造

大胆な行動、正しい判断、誠実な対応、表裏ない行動、私たちはお客様の要求を超越したサービスを提供し続け、お客様に感動していただけるよう全力を尽くします。

会社概要

代表者 代表取締役社長 𠮷末 達弘
資本金 43,000千円
社員数 77名(2019年4月1日現在)
建設業許可番号 国土交通大臣許可(般-29)第24624号
設 立 昭和48年5月1日

事業内容

枠組足場、枠組支保工、住宅足場、仮設ハウス、仮設プレハブ、備品、仮設トイレ、 重機、レンタカー、タワークレーン、工事用荷揚設備等のリース・ レンタル・販売の 企画営業や仮設施工計画、施工請負工事、他資材管理

組織図

免許・資格

お客様のあらゆるニーズにお応えするため、当社では資格取得を推進しています。ハイレベルな知識・技術を習得できる環境づくりを推進し、優秀な人材の育成をめざしています。

  • フォークリフト運転(28名)
  • 玉掛け(15名)
  • 小型移動式クレーン(12名)
  • クレーン・床上クレーン運転(4名)
  • 5t未満クレーン(2名)
  • クレーン組立・解体作業指揮者(4名)
  • 高所作業車運転(7名)
  • 大型(8名)
  • 車輌系建設機械運転(整地・運搬・積込用及び掘削用)(4名)
  • 工事用エレベータ組立・解体等作業指導者(3名)
  • 職長教育(6名)
  • 仮設機材管理者(8名)
  • 計画作成参画者(5名)
  • 施工管理者等のための足場点検実務者(1名)
  • 仮設工事施工安全管理者(足場)(2名)
  • 仮設工事施工安全管理者(型枠支保工)(3名)
  • 足場の組立等作業主任者(6名)
  • 型枠支保工の組立作業主任者(5名)
  • 機材センター総合管理(6名)
  • 整備作業責任者(4名)
  • 安全衛生推進者(4名)
  • 安全衛生責任者(2名)
  • ガス溶接(9名)
  • アーク溶接(10名)
  • 危険物取扱者(乙種4類)(5名)
  • 危険物取扱者丙種(1名)
  • 特殊自主検査(1名)
  • 自動車整備技能者(ニ級ガソリン自動車)(1名)
  • 自動車整備技能者(ニ級ジーゼル自動車)(1名)
  • 防災士(9名)

福利厚生

ゴルフ、ヨガ、釣り、おかずクラブなどのサークルがあり、社員同士のコミュニケーションの場となっています。また社員満足度委員会、BCP委員会、法令順守委員会などの委員会活動を通し、研究意欲をバックアップしています。そして海外から技能実習生を受入れ、社会に対する貢献活動にも注力しています。